【振り返り】2019年に読んだおすすめ漫画

2019年に色々漫画を読みました。 その中で特に面白いなと思った本をブログに書いていこうと思います。 (ネタバレはしないように気をつけます)

【振り返り】2019年に遊んだゲーム

2019年に少ないながら何本かゲームで遊びました。 記憶があるうちに遊んだ順番にブログに書いていこうと思います。

【C97】サークル「albatrus」にお越しいただきありがとうございました!

本日、東京ビックサイトで行われたコミックマーケット97・南-42b「albatrus」にお越しいただきありがとうございました。 天候もよく上着を来ているのも暑いくらいの会場でしたのでとてもすごしやすかったです。

コミックマーケット97に「Unityエフェクト本」を配布します

Twitterでは告知をさせていただいていたのですが、12/31の「コミックマーケット97」にサークル参加を予定しています。 大晦日ですが、新刊を作ることができたので興味のある方はぜひサークルスペースへお越しください。

【Unity】Boothで技術書を販売してみる

先日のコミックマーケット96で配布をした同人誌が少し手元に余ったので、Boothを使って販売をしてみることにしました。 以前からBoothのサービス自体は知っていて、電子書籍をを買ったことがありました。 実際に販売するための手続きをいろいろ行ったのです…

【C96】サークル「albatrus」にお越しいただきありがとうございました!

本日、東京ビックサイトで行われたコミックマーケット96・南-43a「albatrus」にお越しいただきありがとうございました。 今回のコミケでは今までよりと思うところが多かったので反省も含めてブログにまとめていきたいと思います。

コミックマーケット96に「Unityお仕事本」を配布します

Twitterでは告知をさせていただいていたのですが、8/12の「コミックマーケット96」にサークル参加を予定しています。 今年の夏は4日間開催となりその最終日です。 台風が近づいて来ているので、天候が心配ですが興味をいただければぜひサークルスペースへお…

5月に読んだ本 - まとめ

GWで時間もあるということで、結構むずかしめの本を読みました。

「荒野のコトブキ飛行隊」 最終話先行上映会に行ってきました

昨日、お台場で行われた「荒野のコトブキ飛行隊」 最終話先行上映会に行ってきました。 こういった系のイベントには初めて参加することもあり、少しドキドキしながら行きましたが、「TVの11話 + 最終話」上映、声優さん中心としたトークショー共にとても楽し…

【Unity】c#の例外処理、その使い所

個人的にあまり詳しくない「例外処理」について調べてみました。 「try{} catch{}」を使うのが例外処理なのだな、というぼやけた認識でいるのですが、具体的にどういった場面で利用するのかなど実践で使えるのか、処理は重くないのかなど考えてみました。

【Unity】コードを共通化して負債を減らす

Unityだけではないと思うのですが、コードを書いているときに同じような処理を書く必要が出てくる場合があります。 何も考えずに、コードをコピーすればこの問題は解決するのですが、将来的には負債を残すことになります。共通化し同じコードを使い回すよう…

キングダムハーツ3をクリアしました。

先週末にPS4ソフトの「キングダムハーツ3」をクリアしました。 クリアまでのプレイ時間は22時間ほどで、2週間くらいかけて遊ぶことができました。 簡単ですが、ブログに感想を書いていきたいと思います。

【Unity】コルーチンの制御

Unityでコルーチンを使って処理の流れを制御する時の待機方法を調べてみました。 通常はWaitForSecondsを使っている感じなのですが、その他色々な方法があります。簡単ですがブログにまとめていきたいと思います。

「ワンフェス2019冬」に行ってきました【フィギュア】

2月10日に幕張メッセで行われた「ワンフェス2019冬」に行ってきました。 ワンフェスには毎年夏に時間があれば言っていたのですが、今回は初めて冬開催に行ってみました。 写真をいくつかとってきましたので、ブログで紹介をしたいと思います。

レッド・デッド・リデンプション2をクリアしました

先月から少しづつ遊んでいたPS4ソフト「レッド・デッド・リデンプション2」をクリアしました。 去年に発売し、結構話題になっていたソフトなので遊んでいる方は多いのかもしれませんが、とても面白かったです。

【Unity】UnityのAttributesを調べてみた

個人的に一度調べてみたかった属性についてブログに書いていきたいと思います。いろいろな制約や拡張ができるので、上手く組み合わせて使えば作業速度や効率が良くなると思います。

【Unity】FirstOrDefault()の引数

c#のLinqを使う時に、最初の要素を取得したいときに「FirstOrDefault」をよく使っています。 要素がない場合には既定値(int型なら0、string型なら空)を返してくれます。 非常に便利なのですが、引数を使えばコードがより短くなる場合があります。

【Unity】UIBehaviourについて

UnityにはMonoBehaviourの他に「UIBehaviour」というクラスが用意されています。 私も最近までこの存在を知らなかったのですが、結構いろいろなところで利用をされているのを見かけたので少し調べて見ることにしました。

【Unity】Inspectorの変更を検知する

この度やりたいことは、Inspector上で何かしらの値を変更した時に、GameObjectがそれに伴い反応をさせることです。 色を変更すれば、すぐに色が変わる。デフォルトで用意されているUIパーツでは実現ができているのですが、これを独自に実装をします。

【Unity】GameObject.SetActive() は重い処理のようだ

Unityで表示・非表示を実装する時にまず思い浮かべるのが「GameObject.SetActive()」です。 UI周りでも比較的頻度が高い処理だと思います。 私も実際のゲームで何の疑問もなく使っていたのですが、これがメモリーを圧迫する(処理落ち)の原因になるという話…

【Unity】構造体(struct)について

c#の構造体(struct)は結構前からどういった存在なのか気になっていました。 クラスとの違いはどの部分なのか、どのようなメリットがあるのか、など知っておけば、パフォーマンスを加味したコードを書けるのではないか。 これまで個人的に全く使って来ていな…

【Unity】C#のIEquatableとは

他の人のコードを読むときに思わない出会いがよくあります。 今回調べてみようと思った「IEquatable」もその中の一つです。 c#が用意しているインターフェースということはわかるのですが、どのような時に使ったら良いのかを簡単ですが調べてみることにしま…

【Unity】MonoBehaviourについて調べてみた

Unityでスクリプトを作成する際にデフォルト「MonoBehaviour」を継承したクラスになります。 普段余り考えて使っていなかったのですが、このMonoBehaviourが一体どういったクラスなのかに興味をもち少し調べてみました。 簡単ですがブログに記事にまとめてい…

【Unity】UniRxの止める

UniRxを使っていてタイマーみたいなものを実装したときに必要なくなった場合にどう止めるのかを調べたことをメモとしてブログに書いていきたいと思います。 すでに先人が丁寧にWebで公開していましたので、それをそのまま参考にしました。

【Unity】SRDebuggerを使ってデバックを行う

Unityでデバックをするときに「SRDebugger」というAssetを使うと色々なことが捗ります。 エディタ拡張をして独自にデバック機能を作る方法もあるのですが、この「SRDebugger」を拡張したほうが手間も工数も短縮して利用ができます。

【Unity】UniTaskによるasync/await を使った非同期処理

少し前に身内内での勉強会で取り上げられていたのが「UniTask」です。 現状コルーチンを行っている非同期の処理を c#のasync/awaitを使って良い感じでUnityで使えるとのことで、今後新規でゲームを作成するときに利用する機会が多くなるかもしれません。

【C95】サークル「albatrus」にお越しいただきありがとうございました!

本日、東京ビックサイトで行われたコミックマーケット95・東ト-10b「albatrus」にお越しいただきありがとうございました。 配布をした「Unityエフェクト本」は、たくさんの方に手にとっていただき無事完売となりました。

コミックマーケット95に「Unityエフェクト本」を配布します

年末という忙しい時期ではありますが、コミケに参加される機会があれば是非お越しください。

【映画】「カメラを止めるな!」を見てきました。

昨日、「カメラを止めるな!」を映画館に観に行きました。 周りで結構観に行っている人が増えて、そろそろ観に行かないと不味いなと感じていました。 ネタバレにならない程度に観た感想をブログに書いていこうと思います。

CEDEC2018で「UI」関係のセッションを中心に見てきました。

去年に引き続いて、CEDECに参加する機会をいただくことができましたので、簡単ですが参加をした感想をブログにまとめていこうと思います。 今年は3日間全て参加をし、主に現在の業務範囲である「UI」に関してのセッションを見てきました。